○○リフォーム世代3

両親の高齢化に伴い、住宅のリフォームの時期に迫っている日々考え、悩みの尽きない毎日となっております。自分自身では、そろそろ私達の年代はリフォーム世代なのだなぁと、人生を振り返りつつ今後の人生の展望を築く準備に入らなくてはならないようです。住宅のリフォーム情報を調査してみると、やはり「ライフステージに合わせたリフォームを考えましょう」などといった、キーワードが多くみつけられるのですが、この私自身の「ライフステージ」を意識してこなかった事が、今回の大きなリフォーム問題に、ぶち当たってしまった原因なのではないかと考えております。先日、リフォームの相談をもちかけた友人は、呑気に顔や身体のリフォームを話しておりましたが、彼女はすでに、以前、ご両親との同居を決意した際に、二世帯住宅に自宅を改装し、バリアフリー住宅として設計の手直しを行っていたようなのです。既に私のような老後の為の住居の心配をしなくとも、自分の美容の為のリフォームを心配していればよい状況にいる訳なのです。私自身は、自分自身のライフステージの変化を意識していなかった事が、今回の焦りを招き、今後の住宅環境に悩みを抱えておりますが、人生において家族とのライフスタイルが変化していく事を、大分以前から見越していれば、事前に少しずつでも、リフォーム計画が練れていたはずだと痛感させられております。両親の介護とともに、リフォームの心配やら、定年を迎える夫との老後の暮らしを考えると、なんだかパンクしそうな毎日でもあります。

○○リフォーム世代2

私自身は自宅のバリアフリーに悩んでいる最中なのですが、友人は自身の顔や身体パーツのリフォームに興味があるようで、最近のお茶会では話が、全く噛み合いません。私自身も余裕があれば、顔や身体のパーツをリフォームしてみたいのですが、優先順位でいいますと住宅リフォームを急がねばならない状況です。先日、バリアフリー化の住宅リフォームの手順について、両親の介護などでお世話になっているケアマネージャーに相談してみたところ、様々なリフォームに関する補助金制度の情報を頂きました。これはありがたいと思いますが、各自治体などによって、補助に関する内容が異なるようで、申請にはまだまだ勉強が必要のようです。現在、住宅のリフォームで悩んでいるのは、どことどこをリフォームするとかといった問題と、どこを優先的にリフォームを開始するべきなのかといったような、リフォーム計画や将来の展望がみえていないのが悩みの種となっています。家族の高齢化による、バリアフリーを目的としたリフォーム計画なのですが、結局、あれもこれもといった形で、家族からも様々な要望があるもので、何を優先するべきなのか、全く先が見えなくなってしまいました。同年代の友人にリフォームについて相談してみると、顔や身体のリフォームだと勘違いされてしまう始末で、本筋の住宅問題の相談をする機会にも恵まれない状況であります。

○○リフォーム世代

「リフォーム」について最近悩みごとが増えていたので、友人に『リフォームするとしたら、どこをリフォームしたい?』などと、住宅環境についての相談をもちかけようとしたところ、『お尻と鼻』などと、答えが返ってきてしまいました。そのような時は、「そっちだったか・・・」と、こちらかのレスポンスに困ってしまう事もあるのですが、私自身としては、そろそろリフォーム世代なのかなぁなどと、日々思い悩んでおります。住宅リフォーム関連の情報を探していると、一言で「リフォーム」と言いましても、様々なリフォームがあるのだという気づきがありました。『お尻と鼻』にしても、『自宅』『店舗』『倉庫』など、リフォーム箇所は、地球上どこにでもちらばっているものなのですね。そもそも、私自身がリフォーム世代だと感じたのは、最近、検索ランキングなどでも増えていると思うのですが、「シニア向け高齢者住宅のバリアフリー化」としてのリフォームを考え始めたからです。関連サイトなどで、リフォーム情報を調べてみると、「皆さんのライフステージに合わせた、リフォームをお考え下さい」などといったキャッチコピーを見つけることができるのですが、「ライフステージ」とは、生活環境の変化と考えて良いのでしょうか?家族の増減や、家族のケガ・病気、家族の高齢化問題など、様々な人生における変調期というものは訪れます。住いの選択において、当初からそのような「ライフステージ」を予測した視野をもって、住居を選択していれば、リフォームについて思い悩む項目も減るのかもしれませんが、必要に迫られてリフォームを考えるというものは、結構しんどかったりするものなのなのですね。住居は、家族にとっては「器」そのものですから、家族の変化とともに「器」も変えましょうなどと、住宅リフォームの広告が目に付いたとしても、1つ返事で気軽にそう簡単にはいかないのがリフォームです。リフォームに関する、費用、会社選び、リフォームに費やす日程、改装中の日常生活の確保など、悩みは尽きないものです。友人も、『お尻と鼻』とリフォームしたら、欲が出てくるもので、あっちもこっちもという具合に、身体全体がリフォーム祭り状態になってしまったらどうしようなどと愚痴を溢していました。私自身も住宅のリフォーム祭りだけは、避けたいと考えております。『あちらもこちらもリフォームを終えてみたら、新築を立てた方が、よかったね』などと後悔はできればしたくない訳なのです。