○○リフォーム世代3

両親の高齢化に伴い、住宅のリフォームの時期に迫っている日々考え、悩みの尽きない毎日となっております。自分自身では、そろそろ私達の年代はリフォーム世代なのだなぁと、人生を振り返りつつ今後の人生の展望を築く準備に入らなくてはならないようです。住宅のリフォーム情報を調査してみると、やはり「ライフステージに合わせたリフォームを考えましょう」などといった、キーワードが多くみつけられるのですが、この私自身の「ライフステージ」を意識してこなかった事が、今回の大きなリフォーム問題に、ぶち当たってしまった原因なのではないかと考えております。先日、リフォームの相談をもちかけた友人は、呑気に顔や身体のリフォームを話しておりましたが、彼女はすでに、以前、ご両親との同居を決意した際に、二世帯住宅に自宅を改装し、バリアフリー住宅として設計の手直しを行っていたようなのです。既に私のような老後の為の住居の心配をしなくとも、自分の美容の為のリフォームを心配していればよい状況にいる訳なのです。私自身は、自分自身のライフステージの変化を意識していなかった事が、今回の焦りを招き、今後の住宅環境に悩みを抱えておりますが、人生において家族とのライフスタイルが変化していく事を、大分以前から見越していれば、事前に少しずつでも、リフォーム計画が練れていたはずだと痛感させられております。両親の介護とともに、リフォームの心配やら、定年を迎える夫との老後の暮らしを考えると、なんだかパンクしそうな毎日でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です